Atelier+S
   
home Atelier+Sのこと

 

 

子育てをしながら、何気なく過ぎていく毎日の生活。
作るのが好きで、自分の世界を持ちたくて、できることから始めようと思いつき、Atelier+Sを始めました。
自分でイメージしたものが、形になっていく過程がおもしろくて、夢中で始めましたが、続けていくうちに、私のほうがお客様からたくさん喜びをいただいていることに気付きました。
私が作ったものを喜んでいただけて、楽しく使ってくださって、2人の男の子の母である私が頑張っているさまを励みに思ってくださるかたもいらっしゃる。始めて良かった、続けてきて良かった、と何度も励まされて、今もこうして作ることができています。
誰かの毎日の生活がちょっとでも嬉しくなるような、楽しめるような、そんなことのお手伝いに、少しでも役に立てれば...と思いながら、自分が好きな感じのものをこつこつと作っています。

Atelier+SのSはsimple(シンプル)のs、smile(スマイル)のs、stitch(ステッチ)のs、しあわせのs、好きのs、刺し子のs。そんないろいろな意味をこめて+S 。
作っていくもののスタイルは、そのときの好きによって変わっていくことと思いますが、楽しんでご覧いただければ、幸いです。

Atelier+Sのページを、どこかのお店をぶらりと覗くようなつもりで見て、楽しんでいただけることを
願って......。



プロフィール

1973年 徳島県生まれ
1995年 上智大学外国語学部ロシア語学科 卒業
2006年 Atelier + S として布モノの制作を始める

suzuki mayumi
2010.改